日本人が大切にしているものの一つに、「結び」という概念があります。人と人、人と仕事との良縁や絆を結ぶこと。たとえば約束を結ぶ、植物が実を結ぶ…。古く神道においては、「ムスヒ(むすび)」という名を持つ神がたくさんいて、何かを産み出したり、万物を発展させたり、生命力を象徴するものとして尊ばれていました。「アーデント住吉参番館-結-」がお届けしたかったのは、この結びの神髄。あなたと家族と住まいの間に結ばれた吉縁が、未来永劫の繁栄とひらかれていきますように。そんな願いを込めた永住にふさわしいわが家が、今ここに誕生します。

鎮守の杜に御座す、日本三大住吉の一社であり、長門國一宮として知られる住吉神社。美しい九間社流造の本殿は国宝に、毛利元就が寄贈した拝殿は重要文化財に指定されています。住吉の地に住まうということは、そうした由緒ある伝統も含め継承していくということ。日本人がその本質の奥底に育んできた真の豊かさを、子孫の代まで受け渡したいと願うこと。変わらぬ豊穣の証、朱に彩られた歴史に抱かれる日常をあなたに。特別な風景を毎日のように眼にすることで、心に刻まれてゆく畏敬の念。凛として佇むその杜のように、力強く穏やかで落ち着きに満ちた暮らしをお約束します。

現地販売センター
TEL 0120-201-223
営業時間 10:00〜18:00
定休日 第1、第3火曜日及び毎週水曜日
※事前にご連絡頂ければご都合に合わせて対応させて頂きます。